スペイン・バスク料理 ETXOLA

大阪うつぼ公園(本町)近所のバスク料理です。

旬の食材

花メニュー

お料理にも花を咲かせました。視覚、食感ともに華やかなメニューです。

キハダマグロのマリネ料理

香りが良いオレンジピールのソースがアクセントになっています。



桜エビのサラダ料理


エチョラの出窓から -今週のお野菜- 

グリーントマト笑い



鮮やかな色のグリーントマトは冷たいガスパチョにしてお召し上がりいただきます料理

エチョラの出窓から

オランダ産アスパラガスが届きました料理

国産のものと比べると2倍ほどのボリュームがあり、とてもジューシーで歯触りが良く、春の食材特有の優しい苦みが特徴です。オランダの太陽をたっぷり浴びてすくすく育ったアスパラガス達笑い



ところで、オランダのグリーンチョイス社という電力会社では、太陽エネルギーの活用を推進するのが目的でソーラーパネルの無料支給を実施するそうです。すばらしい!消費税19%の国はこのように循環型社会への取り組みができるのですね。(生活に関わる物品への消費税は6%だそうです。)

ー追記ー
ちなみに、このソーラーパネル事業と消費税19%は関わりがないようです。というのも、このソーラーパネル事業は電力会社が自ら仕掛けた戦略なのだそうです。オランダでは電気会社を自由に選ぶ事ができ、グリーン電力(風力や太陽エネルギーなど)や、グレー電力(火力や原子力)など、各会社によって提供している電力が異なり、消費者の判断でどの電力を使うかを選択できるのだそうです。今回の無料支給は市場競争への対策でもあるのでしょう。


5月に入るとクールビズが始まるようです。電力消費を抑える対策はもちろん必要ですが、日本の猛暑、東北・関東地方の夏を熱中症による被害を出さずに乗り切る為には電力が必要です。一日も早い電力復旧対策の実現を祈ります。

かいじゅうたちのいるおみせ

先日のこと、このブログにユニークなコメントとトラックバックをいただきました。
ガメラに関するあらゆる情報をブログに綴っているガメラ医師さんというお方。
エチョラのガメラメニューが検索に引っ掛かったということでご連絡いただきましたビックリ

ガメラって、耳にした事はありますが、実際にどんなやつなのでしょう、、。人間の味方?それとも悪者?よく知っている様で以外と何も知りません。。ググレカス!

という事でぐぐってみました。

ガメラは巨大な亀の姿をした怪獣で、昭和作品と平成作品があり、それぞれが異なったスペックを持っているそうです。昭和ガメラは体内に火力発電所のような組織があり、マグマ、高圧電気、石炭、石油、ウランが常食。一方、平成ガメラの特徴の一つは、炎、高圧電流、核燃料を吸収し、それらの熱エネルギーを、血液中の電子、陽子、原子核と融合させてプラズマエネルギーに変換できるそうです。

もしこの世にガメラがいたら、あらゆる環境問題や自然災害の問題を解消してくれることでしょう。ガメラの作者は、核燃料の放出や、火山の噴火、原油の海流漏洩など、自然の原理や文明の発展によって生じる脅威を予測して、ガメラのようなエネルギー吸収体が必要だと考えてストーリーを書き上げたのでしょうか。だとしたらスゴイな、ガメラ♪

そんなガメラに引き続き、エチョラに届いた新たな怪獣をご紹介いたします。

ゴジラエビ!



標準和名は"イバラモエビ" 。いばらエビ、鬼エビという呼称もあり、名前から想像できる通り、しっかりと固くて鋭い茨(いばら)の様な突起がついた甲羅に覆われています。頭の部分には濃厚なミソがたっぷり詰まっています。



年に一度、この時季にだけ大阪の市場に届く希少な食材です。
エチョラでは、新タマネギのスライスとオリーブオイルでさっぱり風味付けをして提供させていただきました料理

ゴジラの研究をされている方がおられましたらコメントお待ちしております。笑

SENSYU

春の食材が届きましたクローバー

大阪、泉州産の水ナス♪
艶やかで水分がたっぷり詰まった水ナスです。
水ナスは普通のお茄子より灰汁(あく)が少なく生食に適しています。





炙った水ナスにオリーブオイルと特製スパイスで風味と味わいをつけてお召し上がりいただきます料理
  • ライブドアブログ