暑さを忘れさせてくれるアペタイザーをご紹介します料理

1.Pastel de pescato"オコゼのパステル”



ムースでも茶碗蒸しでもない独特の食感を楽しんでいただけます音符
本場バスクではカサゴを使うことが多いのですが、エチョラではカサゴと同様に磯の香りを持つお魚としてオコゼを使います。

茶色のソースはエビのキャラメルソース。このソース、単なるガーニッシュではないのです。見た目の美しさも然る事ながら、ほんの少しの量をお料理につけて食べていただくだけで味にインパクトを与えてくれます電球

緑のソースは、ディルというセリ科のハーブとパセリオイルなどを混ぜ合わせてできたソース。ほのかなハーブの香りが味に深みを与えてくれます。



2. Tartar de txangurro "紅ズワイガニのタルタル"



ズワイガニの甘みとお野菜のシャキシャキ感が特徴のこのお料理にも先ほどご説明をしたキャラメルソースが登場しますグラス
ソテーした玉ねぎ、トマト、アボカドとうま味が詰まったズワイガニ、それぞれの個性が融合してバランスの良い味、風味、食感に
仕上がっています。

豪快な炭焼き料理の前に、やさしいく涼しげな色合いとさっぱりとした味わいの”Pastel de pescato"オコゼのパステル”や”Tartar de txangurro 紅ズワイガニのタルタル”がオススメですキラキラ

バスクの地酒、微炭酸のチャコリと併せてご賞味ください!