みなさま、こんにちは。ソムリエをさせて頂いてる阪口です。
ただいま、リオハのワイナリー、マルケス デ リスカルの研修に来させて頂いてます。
今朝ビルバオから、リスカルに移動し、ワイナリー見学をしました。

普段絶対に飲めない1956年のワインを飲
ませて頂きました!
しかも、普通にコルクが開けれないので熱でビンを切り取る作業を手伝わせて頂きました!貴重な体験。
そして試飲。
61年も経っているのに嫌味な酸化もなく、色は劣化していますが、シルキーで上品で、艶のあるお味でした。

お昼は併設されているレストランで。本来なら畑の見えるところでBBQだったのですが雨で…
生ハム、サラミ、ギンディージャ、トルティージャ、ポチャス(白インゲン豆の煮込み)、羊を頂きました!美味しかったけど、満腹…

夜はまたワインのセミナーの後、レストランでディナーです。
続く。