スペイン・バスク料理 ETXOLA

大阪うつぼ公園(本町)近所のバスク料理です。

NUMANTHIA ワインセミナー

11月17日(水)

ヌマンシアのワインセミナーが開催されましたグラス

                 

スペインから直行でご来店された講師、ヌマンシアの生産者(右)と、ニュージーランド、クラウディーベイの生産者(左)、
真中の女性は通訳の方。




Numanthia:テンプラニーリョ(ティンタ・デ・トロ)
平均標高:700m (六甲山931m、生駒山642m)
樹齢:70-100年 (御堂筋の銀杏の木とほぼ同じ)
樽熟成:フレンチオークの新樽にて18ヶ月熟成 



Termanthia:テンプラニーリョ(ティンタ・デ・トロ)
平均標高:800m(六甲山931m、八ヶ峰800m)
樹齢:接木なしで植樹、樹齢120年以上 (ゴッホ没後120年)
樽熟成:合計20ヶ月の熟成(2回目のフレンチオーク新樽を使用)

詳しい情報は下記リンクをご参照ください:
NUMANTHIA
CROWDY BAY


生産者のお二人と記念の一枚。                         

お二人はETXOLAでのワインセミナーの後、足早に東京へと向かわれました。
ETXOLAを会場にお選びいただいた担当のOさま、ありがとうございました。クローバー

                     

11月のあれこれ

暦は11月の終わりに近づき、今年も残すところあと1ヶ月ですね。
すっかりと秋が深まり、大阪のシャンゼリゼ通り(御堂筋)は銀杏の木が鮮やかな黄金色に色付いています。



銀杏の樹齢は数百年、1000年以上の樹齢を誇り、神社で御神木として奉られているものもあるようです。
シャンゼリゼ通り(御堂筋)の銀杏は昭和12年に植樹され、植え替えなどが施され約70年間大阪の街を彩ってきました。
この先何十年、何百年と大阪の街を華やかに彩り続けるのでしょうね。


そんな銀杏が美しく華やぐ11月、ETXOLAの主な出来事を綴らせていただきます。

11月1日(月)

Meets Regional別冊「超うまい本」 に掲載していただきました電球

高級レストランの洗練と、伝統郷土料理のワイルドさ、非日常感と、
心地良いサービス

これこそがETXOLAが目指すところです。
類稀な表現力を持つT記者さま、ありがとうございました。決して僭越にならないよう精進いたします。




*MeetsRegional別冊は、関西のレストラン情報が盛りだくさんでとても勉強になります。

11月14日(日)

シェフの山本くんが入籍いたしましたドキドキ小

お相手の岡田さんは、他の従業員への気配りも忘れずいつも笑顔を絶やさない温かい人。
陰日向無く山本くんを支えている健気な女性です。
人手が足りない時は、翌日朝早くから仕事があるにも関わらず、夜中までお手伝いをしていただきました。
出し惜しみない奉仕の精神を持つ彼女の優しさには、山本くんだけでなく、他の従業員も癒されています。
いつもありがとう。ご結婚、おめでとう!

*運命の瞬間を再現してもらいました。


続きを読む

秋の日はつるべ落としかな

少し前まで青く高い空が広がっていると思うと、5時頃を境に"あっ"という間に空がまっ赤に染まり、
あれよあれよという間に日が落ちてゆきます。

もう少し夕焼けを楽しみたい!という思いを他所に日は沈んでいくのですが、この名残惜しさが日本の四季の特徴なのでしょうね。
大阪は日本で有数の海に夕日が沈むのを楽しめる都市。
大阪湾に沈む夕日は、歌になるほどシュールなのです。

そう、”大阪ベイ(湾)ブルース”!
余談ですが、歌の冒頭にある”にじむ街”とは恐らく兵庫県のこと?
大阪湾から見て、対岸沿いに位置する兵庫県と大阪は昔から交流が盛んで、
徳川家が栄えた時代、兵庫津(津=港)で穫れた一流の食材や物資は大坂に集められ、
最高級のものだけが"下りもの"として江戸の大名のもとに納められていたそうです。
”下らんわぁ”、”下らん事ばかり言うて〜。”などという言葉は、
”とりあげる価値がない”、”程度が低くてばからしい”といった状態の代名詞として使われています。

下らん事をツラツラと書いてしまいました。汗

スペインのバスク地方も大阪同様、海に夕日が沈む街なのです。
バスク地方屈指の有名レストランが軒を並べるサンセバスチャンは、
フランスとスペインの国境に位置し、漁業と物資交流が盛んでスペインで最も食文化が栄えている街です。

大阪とバスク、人や物の交流が盛んに行われる港湾都市では、自ずと食文化が繁栄するのでしょうね。

大阪のバスク料理店、エチョラで秋の夜長をお過ごしくださいませ。

新メニューをご紹介します電球



毛ガニのカニみそ焼き料理
たっぷりと身が詰まっています。上に乗っているのはこんがり焼いたカニみそです。キラキラ



ホクホク温かい太刀魚のグリーンソース料理

*どちらのお料理も、市場で新鮮な食材を見つけた時にご用意させていただいております。

  • ライブドアブログ